ローンを初めて組んで購入したバイク

私の今までの人生の中で一番高価な買い物となったのは、大学生の時に購入したSUZUKI RGV-r 250のバイクです。

このバイクは2006年に購入したのですでに新車などはこの世の中には存在しておらず、中古品をネットで調べ比較的程度が良さそうな物を購入。その後SUZUKIのバイクショップにて一度完全にオーバーホールしていただき、ついでにステップの変更、さらに全国で初回1000台限定で販売された2輪車用ETCにダメ元で応募したら当たってしまい、急遽とるつけるといったことを行ったため、バイク自体の購入金額は30万円だったんですが、陸送代、オーバーホール代、諸改造費(パーツ代含む)などの総額が55万円くらいになり、本体価格よりもそれ以外の費用が非常に高くついたバイクとなりました。

このバイクの購入経緯からして、もともと同じSUZUKIのGSX-R 400Rに乗っていたんですが、少し長めのツーリングに出たところオイルキャップの不具合でオイル漏れが発生していることに気がつかず走り続けたことでピルトンが焼き付き廃車となってしまったことから、大急ぎで探して決めたバイクだったのでもともとバイクの状態などをゆっくり確認することもできず、少し急いで購入したことで前述の様なオーバーホール時に多くの費用がかかることになったんだと思っています。

購入後のバイクはエンジン、足回りともに非常に良好で、20年近く前に発売されたバイクとはとても思えない操作性と燃費を発揮してくれていました。
しかし、このバイクを購入して約8ヶ月後に事情があって、やっと動かすことができる様になったバイクを手放すことに、、、。すでに2006年当時世間一般では2サイクルエンジンのバイクの生産は行われておらず、メンテナンスに少し不安が残ること、さらにレーサーレプリカタイプのバイクであったことから、エンジンの出力も、操作性にも一癖があり、さらにセルスタート式ではなくキックスタート式だったことから引き取り手が見つからず、泣く泣く修理をしてもらったSUZUKIのバイクショップに引き取ってもらうという有様。

バイクのオーナーであった期間も短ければ、初めてローン(バイクローン学生)を組んで大きな買い物をし、走行距離も1000kmにも満たない状態で一生懸命整備したバイクを手放すことになったために、そういう意味でも自分の中で一番大きな買い物になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>